ニートのグルメ

都電荒川線
路面電車、市電、ちんちん電車…
オレ的に東京なくならないで欲しい物件ベスト5のうちの一つ


荒川遊園前
下町、厳密には下町とはいえないかもしれないけど
たしかに下町という言葉が似合う町


あらかわ遊園
ほう


あらかわ遊園内
これくらいがちょうどいいんだよなあ
遊園地って


ジェットコースター
ジェットコースターの看板
いくらなんでも、もうちょっと可愛くできただろうに


完全に一致
ありゃ、完全に一致だった


キジ
動物園もあるのか
モルモット、ヤギ、羊、しぶい渋すぎるこの役者陣


空のアライグマ
アライグマが看板か…
と、思ったんだけどスズメさんしかいなかったよ


下町都電ミニ資料館
下町都電ミニ資料館かあ


下町都電ミニ資料館内
前は何もなかったのにこんな風に改装されていたんだ


都電模型
おっ、ここにも都電が走っている

到~着♪

これは鉄っちゃんじゃなくてもワクワクするぞ


都電荒川線
そういえば園内には昔の都電もあったっけな


都電荒川線
オレ、さっきから心が躍りっぱなしだ
電車って男の子だよなあ


たこせん看板
たこせん?


ふく扇
五郎(ニート) 「すみません、タコせんください」
おやっさん 「はいよ」


下町のおやつか


ふく扇
おやっさん 「はい、タコせん」
おやっさん 「100円ね」
五郎(ニート) 「はい」


ほう、たこ焼きが挟んである


たこせん
いただきます


たこせん
うん、予想通りの味
でも、それが嬉しい


たこせん
そんなにタコでもエビでもない
この頼りない紙応え、でもこれも長生きのお菓子だ

出来ちゃったおやつ、下町っぽくていい

ごちそうさまでした

さてどうしよう
町屋、いややっぱり三ノ輪まで行って夕飯にするか


宮ノ前
なぜか宮ノ前に来てしまった
おばあちゃんのカバンを運んだわけでもないのに

…腹が減った


空腹
ポン


空腹
ポン


空腹
ポン

寿司か…
うん、ピザ屋?
中華?
とんかつ?

う~ん、この4択クイズの正解はどれなんだ

寿司か?
イタリアンか?
中華か?
とんかつか?


どん平
やってます

なんかいいなあ


どん平
いまのオレのアンサーはトンカツだ


本日の営業は終了しました
ええー
やってないじゃん

オレ、東京の真ん中なのに空腹で倒れそう…

前のグルメへ   目次へ   次のグルメへ





【あらかわ遊園】
あらかわ遊園
店名:あらかわ遊園
劇中:同店(ドラマシーズン3:10話
荒川区西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯)
営業時間:9時00分~17時00分
電話番号:03-3893-6003
住所:東京都荒川区西尾久六丁目35番11号 
最寄り駅:都電荒川線「荒川遊園地前」徒歩3分


実はニート社長がバイトしていたことでも有名
ジェットコースターを操作していました。


ジェットコースター
今は新しくなってしまったのだけど、
前の古くてガタガタなのがいい味を出していて怖かったのに…
新しくしたせいで、それもなくなりコースの短さも相まって正直微妙

おっ、くるか!? と思った瞬間に終了のガッカリ感
苦肉の策で2週することに落ち着いたが、なんだかなあ。


アライグマ
ドラマに合わせてアライグマを撮影したかったのですが
いなかったので檻だけ撮影したら、スズメがフリーダムでした。


電車運転
そういえば
下町都電ミニ資料館では電車が動かせるんですね!

めっちゃやりたいけど子供限定でした。
私は大きなお子様のつもりなのですがたぶん無理でしょう。


【ふく扇】
ふく扇
店名:ふく扇
劇中:同店(ドラマシーズン3:10話
荒川区西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯)
営業時間:[月~金]12時00分~19時00分、[土・日・祝]11時00分~19時00分
電話番号:03-3810-7708
住所:東京都荒川区西尾久6-29-7
最寄り駅:都電荒川線「荒川遊園地前」徒歩2分


ここのおじちゃんはお話好きで
孤独のグルメの聖地巡礼者にも有名らしく
カップルでいくと話しかけられるので注意、と書かれていましたが

おじちゃん 「仕事してんの?」

野郎二人でも問題なく話しかけられますので注意です!

おじちゃん 「今度は彼女とおいで」
ニート社長 「いや、忙しくてなかなか時間とれなく」
おじちゃん 「いっぱい働いてもっと稼がなくちゃだめだよ」


と、支離滅裂なこと畳み掛けてくる。

さらにそこから

おじちゃん 「おじちゃん何歳にみえる?」

出た。恒例の年齢当てクイズである。

チャンスはおじいちゃんの機嫌によって2~3回
当たるとなにかいいことがあるらしい。

外すごとにヒントをくれるが

  息子が○歳で、孫が○歳なんだよ

と、ほぼすべてテンプレートである。

ちなみに会話している間に、クイズ自体がなあなあにされるため、
正解を当てるのは困難を極める。

しかし、ニート社長のトーク力で70代後半であることまでは絞り込めたので
挑戦者はぜひ参考にしていただきたい。


【どん平】
どん平
店名:どん平
劇中:同店(ドラマシーズン3:10話
荒川区西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯)
営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~21時00分
電話番号:03-3893-8982
住所:東京都荒川区西尾久2-2-5
最寄り駅:都電荒川線「宮ノ前」徒歩3分


17時ちょうどに到着!
夜の営業は17時からということで10分くらい待ってみたが
開店する様子はなし

意を決して店内に入って店主に聞いてみたところ

店主 「すみません、今日のお肉はもう全部なくなってしまって…」

とのこと


炎の酒鍋
酒鍋が要予約なのは
孤独のグルメファンの間では常識であることは周知の事実ですが
まさか夜にはとんかつまで売り切れてしまっているとは...

予約の電話をすると、

こいつ吾郎の真似して酒鍋だな?

と思われるのが恥ずかしい年頃だったので予約しなかったのですが
これは酒鍋に関係なく予約しなきゃですね。

いや、もう予約しなきゃいけないなら酒鍋も予約しますけど

浅草での豆かんのあと、腹を空かせるために荒川まで一時間以上の歩いての移動
完全に空腹になった上に足はガクガク
胃袋は完全にとんかつを受け入れる用にした状態
つまり砂漠でオアシスを見つけたのに蜃気楼だったような衝撃

このどん平がニート社長に与えたダメージは計り知れなかった。

前のグルメへ   目次へ   次のグルメへ